障害福祉サービス

静かな木立のなかで、リラックス。

障害福祉サービス

自立を目指しているあなたへ

「ぱれっと」では、自立訓練(生活訓練)の日中サービスと、宿泊型自立訓練の夜間サービス、ショートステイ(短期入所)を行い、あなたの自立をお手伝いします。

自立訓練(生活訓練)事業所・宿泊型自立訓練事業所「ぱれっと」

利用される方が、地域で安定して暮らすために必要な生活訓練を、通所(日中)・入所を一体として、24時間365日の継続した支援を提供しています。病院や相談支援事業所、その他の障害福祉サービス事業所と連携しながら、自分らしい生活を実現するために支援を行います。定員は自立訓練が10名、宿泊型自立訓練が20名で、期間は24カ月です。料金は、障害福祉サービス利用料として世帯の課税状況に応じて自己負担額があります。(詳しいことは住所地の障害福祉サービス担当者にご相談ください)。別途支払いとして、共益費5,000円、自室電気料、食事代(昼、夕は1食430円で提供)、リネンリース料(1日60円、持込も可)をいただきます。また、自立訓練(生活訓練)では、集団が苦手な方や、病院から退院したばかりで地域生活が不安な方などを対象に、スタッフがご自宅に訪問し、地域で安心して生活を送られるための支援も行います。

短期入所事業所「ぱれっと」

在宅で生活されている精神障がい・知的障がいのある方で、ご家族の疾病や冠婚葬祭、その他の理由により短期間日常生活上の支援を必要とされている方を対象に、入浴及び食事、日中活動等の支援を行います。自宅から施設間の送迎も行っています。

特定相談支援事業所「ぱれっと」

障害福祉サービス等の利用を考えている方や既に利用されている方等のご希望に向けて相談支援専門員が一緒に考え、「サービス等利用計画」を立案します。サービス利用開始後、生活やサービスの利用状況等を把握するため、ご自宅やサービス提供事業所等を訪問するなどして、よりよい地域生活を送れるよう支援を行います。

就労継続支援B型事業所「そらいろ」

一般企業への就職が困難な障がいをお持ちの方に就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練を提供します。ハローワークや相談支援専門員と連携しながら、ステップアップに向けて積極的に支援しています。B型は雇用契約を結ばず、利用者が作業分のお金を工賃としてもらい、比較的自由に働ける"非雇用型"になります。定員は10名です。作業内容はクリーニング、売店、軽作業等を行っています。

共同生活援助事業所「ほしぞら」

地域での暮らしに向けて、居住の場を提供し、食事、金銭管理、服薬管理等で自立した生活を送れるようスタッフが支援を行います。光風会病院の敷地内ではなく、鳥栖市内のアパートを借りて運営していますので、より地域に密着した生活の場となります。